ビジョン
ビジョン

継承と進化 - ハタからHATAへ

2020年9月5日、株式会社ハタは創業40年を機に社名表記、
ロゴマーク等をリブランディングし、
株式会社HATAとして新たなスタートラインに立ちました。

ダグラインココロが、品になる。

モノづくりをするときに大切なこと。
「ココロを込める」ということ。
その大切さは、言葉そのものにも表れています。

ひん”という言葉は、そのほとんどが「ココロ」で
できている。
チャレンジのココロで臨めば、
チャレンジのしなができあがる。
創るモノを、我が子のように思えば、
本当に不可能なのか、
本当にこれがベストな方法なのかと、
必死でカラダもアタマも動き回る。

私たちがしていることの行き着く先は
「喜ぶ人を創造すること」
その積み重ねこそ「信頼」そのものであり
そのことを胸に行動する姿こそ、
「品格」なのだと思うのです。

製品も、品格も、そのどちらの“品”も、「ココロ」で
できている。
“ココロ”は、
受け継がれてきた「技術」と「経験」が揃って
初めてしなという形になり、
私たちはこうしてまた、
喜ぶ人を創造することができるのです。

「ココロが、ひんになる。」

/assets/img/vision/video.jpg
/assets/other/tagLine.mp4
HATA
HATA

ロゴデザイン

新しいロゴデザインは、創業者の思いを大切に継承。「これまでがあるからこそ、これからがある。」という進化の決意をカタチにしています。青空をイメージしたブルーのグラデーションは、上昇して行くほどに濃いブルーとなっていく「空」から「そら」へと次元を超えていく「青」をイメージ。これまでを超えて、これからもっと上を目指し光り輝く、さらなる「オンリーワン」そして “ いちばん”を目指していく、新生 HATA を表現しています。

HATA

「なにをするにも”いちばん”を目指す。」ことを、「1」の数字で表現。色は、ブルーの色と反対色の黄色で光り輝くイメージを表現しています。

HATA

右上を丸くしたデザインは、隅々までこだわりを尽くすという製品に対するココロと、柔らかなココロで接するHATAスタッフであり続けるという精神性を表現しています。

DESIGN デザイン

DESIGN&QUALITYデザイン&クオリティ

ミニマルデザイン

研ぎ澄まされたミニマルデザインは、HATAの挑戦と進化そのもの。どこまでも無駄なく洗練され、存在自体が美しくあること。“ミニマルデザイン” は、HATAの容器に込められたデザイン思想であり、 自らのモノづくりへの挑戦を具現化したものでもあります。今までやったことのないチャレンジ。見えない制約、固定化された常識からの飛躍。デザイン、品質ともに妥協を許さず、そのいずれにおいても高い水準を追求する。シンプルながらも思わず手にとってしまうHATAの容器は、私たちの試行錯誤と創意工夫の結晶です。

ミニマルデザイン

SPECIAL MOVIEビジョンムービー

「いちばん」にしか見えない
世界が、そこにある。

“いちばん“を目指すという心構えには、「一人ひとりが圧倒的な当事者意識を持ち、新しい価値を生み出す」「HATAにしかできない挑戦と創造を続け、自信と誇りを抱く」という2つの想いが込められています。

/assets/img/vision/movie.jpg
/assets/other/specialMovie.mp4